お友だち犬
いつも散歩で会うワンちゃん、遊びに来てくれるワンちゃん、お客さんのワンちゃん。犬種はいろいろです。なかには少し気の合わない犬もいますが、みんなお友達、仲良くしています。

想い出のワンちゃん
愛しいペット。別れの時は何時の日にかは必ず訪れます。そして、別れの日から辛く悲しい日々が続きます。我が子のようにあるいはそれ以上の感情と信頼関係で結ばれていた時間が、ある日を境に途絶することの悲しみ。きっとワンちゃんも最後の日にあなたがそばにいてくれたことで辛い別れの悲しみを、同じ事を思いながらも安らかに旅立ったことでしょう。私たちは忘れません。あなたを愛し、あなたも私たちのことを愛してくれていたことを。
気まぐれペット日記は
こちらから  
》》》
お友だち犬たちも想い出のワンちゃんも我が家の愛犬たちとの出会い順に掲載しています。

ラスファー
シェルティの茶目とはあまり遊ばなかったシベリアンハスキー。
山を駆け回るのが大好き。
雪ゾリも得意技。
八ヶ岳の寒い冬でもいつも大喜びだった。

キャンディ
生後数ヶ月でも茶目と同じ大きさのオールドイングリッシュ。
あしの大きさがこれからの成長を物語っている。
なかなかやんちゃ犬だった

レディ
茶目の大のお友達。年は上だがとてもよく遊んだ。
セーブルのシェルティなので時々どちらか区別がつかなくなるほどお互いによく似ていた。我が家の先代のペチは、以前レディが散歩で我が家の前を通り過ぎたとき一目惚れしてしまった様だった。

ばく
茶目と同じシェルティ。
ちょっと小型だけど、とても優しいくおとなしかった。暫くして逢いに行ったら、とても大きくなってというか太りすぎて体重は20キロ近くあったのでは?あのかわいい頃が懐かしかった。

パピー
きれい好きのポメラニアン。いつもふさふさと手入れがされていた。
福ちゃんの拾い主の愛犬。

エディ
茶目、福、桃、レモン。みんなとよく遊んだ。
年を重ねるにつれ股関節が弱くなり後ろ足だけの車いすで散歩していたという。色の白いゴールデン。

マルキー
その大きさ故(40キロ以上)、大方の犬は二の足を踏むバーニーズマウンテンドック。桃は足を踏まれたくないのか遊ぼうとはしないで顔をあわせて周りをうろうろするだけだった。時々、夜や早朝逃げてきて、我家のデッキでくつろいでいた

ファーリー
八ヶ岳育ちのゴールデン。茶目を親のように慕い、その後の桃やクックともよく遊んだ。ジェット機の騒音で第パニックになることも
山の散歩や雪遊びも大好きだった。2007年11月13日大好きな八ヶ岳に眠る

ジニアス
ボーダーコリーの活発な男の子。我が家の庭にあるブランコで遊ぶこども達に、下から組み付いて何度も転倒するが決してあきらめない。しまいにはジャンプして男の子の自慢のTシャツに大穴をあけてしまった。

アンディ
ワイアー・フォックス・テリアの男の子。
やんちゃのようですが体の小さいクックに怒られてから序列がついたようで…。得意技はご飯の早食い。(子犬の時だそうですが)今はすこしお年を召して動きものんびりしてきました。(2017年7月26日永眠)

かく
シェルティのかく。
しばらくぶりで出会って、桃姉さんにおこられてシュンとしていた。クックと遊びだしたが、またもやおこられていた。ちょっと気が小さいが素直で綺麗な男の子。

ベル
ボーダーコリーのベル。活発な動きで、まだ若いせいか落ち着きがないが、さすがボーダー!走り出すと同じ牧羊犬であっても桃より速い。初めての対面でレモンも桃も少し緊張ぎみ。

はな
ゴールデンのはな。クックのいちばんのおともだち。大人になって桃とも一緒に遊ぶようになった。得意な技は抱き上げようとすると寝っ転がってふにゃふにゃになること。いつも楽しかったよ!ありがとう。

くう
空とかいてくう。やさしいゴールデンの中でも、自由な環境で育ったせいかまだ若いせいか、とてもやんちゃで、どちらかというとわがまま?けっこう強気のタイプ。

ウェンディ
ブールマールのシェルティ。何でも一度で言うことを聞くという賢くておとなしい素直な女の子。桃はこの子がかなり気になるようです。抱き上げると嫌なのか、とてつもない声で鳴きます。

リリー
ボロニーズのリリー。ピュアホワイトの長い柔らかな被毛で前髪が目を覆うので目が合わないが今日はなかなか綺麗な瞳を見せてくれた。イタリア生まれの女の子。

ガムとナナ
どこに行くのもいっも一緒のシーズーのナナとマルチーズのガム。ガムはちょっと太り気味。お互い寂しがり屋なのか、いつもピッタリと寄り添っている。

スバル
ジャックラッセルテリアのブロークンタイプ被毛のスバル君。よく吠えていたと言うが、我が家に来て数日のお泊まりで無駄吠えが止んでしまった。自宅に帰っても我が家の方に向かって走り出す時もあると言う。隣の県なのに大丈夫かな。

ユッピー
ポメラニアンのユッピー。
何事にも興味を持って絶え間なく良く吠える。それが功を奏してかマンション専門の空き巣を鳴き声で撃退したこともあるという1番町でも有名なセレブ犬。

ミュー
ジャックラッセルテリアのミューちゃん。
まだ一年にもならないのにおとなしく躾もちゃんとしていて堂々としている。今度会うときにはジャンプは出来るのだろうか。


豆柴の女の子、藍ちゃん。我が家で10日ほどステイ。クックも顔負けするほどとても元気。今は大きくなって、寒い冬には一日中温風ヒーターの前から離れないそうだ。

メル
チワワ(ロング)のメル君。グルメなので体重は普通の倍近い。でもまだ若いので、走り出すとなかなか素早く、疲れを知らないかわいいメルです。走り込んでだいぶ体重が落ちたようです。

リリー
とても小柄なリリー。はじめて会ったときには豆柴と見間違えたが、実はミックス。近所のそら(下のワンちゃん)とはとても仲がよい。躾をしてあげたら直ぐにいろいろ覚え始めた賢いワンちゃん。

そら
ちょっと見た感じは強面のそらです。良く吠えますが、それはかまって欲しいだけ。本当はとても甘えん坊で、遊んであげると顔中なめられてしまいます。

もうこ
名前の由来は、牛のホルスタインの柄によく似ているので命名されたボストンテリアの「もうこ」ちゃん。そのジャンプ力は一級品。ケージなんかも助走なしでひとっ飛び。

ノエル
ミニチュアシュナウザーのノエルちゃん。
いつも物静かで落ち着いている。桃やクックとも近くの広場で追いかけっこをして楽しそうだった。

ラミ
ボーダーコリーのラミちゃん。
特性なのか動くものは全て標的となる。桃は歳のせいか堂々として動じないが、小さなクックは気に入られて追いかけ回されている。

たまご
ロングコートチワワのメス。
とてもかわいくおしとやか。でも甘えん坊で寂しがり屋。

うずら
こちらもロングコートチワワのメス。
育ちが良くて外にもあまり出たことがなかったのですが、桃やクックと散歩し始めたら、だんだん外が楽しくなってきたようです。

マイケル
ちょっと太り気味ですが、ジャンプは得意技。動く物が好きで特にボール遊びは大好き。でも調子に乗りすぎてすぐに破壊してしまいます。だから桃によく怒られていました。

ルンタ
コイケルホンディエというオランダのワンちゃん。猟犬ですが、甘えん坊で少し焼きもちを焼くこともあります。

ソフィー
ホワイトシェパードのソフィーは室内犬で、大きな体とワイルドな顔立ちに似合わずとてもやさしく穏やかなシェパードです。でも、家の中にいるときにはすごい存在感があります。

なな
ゴールデンの女の子。家に入るなり駆け回るので大騒ぎで桃もクックもびっくりしていましたが、最近はとてもお利口になり、だんだん落ち着きも出て来ました。

しんたろう
白の柴犬。最近太り気味でダイエット中ですが、なかなか体重が落ちないのです。散歩や運動はよくするのですが、間食が多いのでそのせいとしか思えません。まだ若いので健康ならそれが一番。

メグ
ゴールデンの女の子。以前は興奮すると飛びついたり走り回ったりしたのが、この頃では落ち着きが出て良い子になりました。「待て」の号令には、いつまでも待っています。

小豆
トイプードルの男の子。良く甲高い声で吠えましたが我が家に来るようになって少し止むようになりました。同種のクックを気に入って何時も後を追いかけ回していて、シェルティのルイには興味が無いようです。


Copyright(c) 2000-2017 Creative Design Office LETTER HOUSE(since1979) arrival media All Rights Reserved.